北海道信用金庫【1001】入出金明細のweb照会可能な期間と件数

銀行
スポンサーリンク

本日は、北海道信用金庫【1001】入出金明細のweb照会可能な期間と件数について説明します。

 

「北海道信用金庫」に預金している皆様、こんにちは。

 

本記事は、「北海道信用金庫」の入出金明細をwebで照会・閲覧したい、個人の方向けとなっています。

 

主に、北海道にお住まいの方が対象です。

 

「北海道信用金庫」の入出金明細について、「過去最大何日分web照会できるのか?」あるいは「過去最大何件分web照会できるのか?」という疑問をお持ちの方は、最後までご覧くださいね。

 

★老後の生活資金を無理なく貯めたい方はこちら

月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!

北海道信用金庫【1001】とは

「北海道信用金庫」とは、2018年に「札幌信用金庫」「北海信用金庫」「小樽信用金庫」の3信金の合併により誕生した、道内最大の1兆円を超える預金量を誇る信用金庫です。

 

略称は「しんきん北海道」です。

 

その「北海道信用金庫」のプロフィール(2020年7月時点)は、以下の通りです。

 

【設立】

1921年(大正10年)12月

※札幌信用金庫時代からの沿革

 

【本店所在地】

北海道札幌市中央区南2条西3丁目

 

【店舗数】

82店舗(出張所含む)

 

【出資金】

30億円

 

【従業員数】

843人(常勤)

 

【預金】

1兆605億円

 

【貸出残高】

5,738億円

 

【自己資本比率】

16.96%

 

【経営理念】

「仕事を通じて幸せを」

 われわれは仕事を通じて出資者、預金者、そして利用者すべてに幸せをおくるために献身しよう

 それがまた働くわれわれの幸せへの道だからである

 

「地元主義に徹して」

→地元の発展に貢献し、個人と中小企業の皆様にお役に立つ、存在意義のある真のコミュニティバンクを目指します

「健全経営の確立」

→正しい経営と健全経営に努め、良質で高度な経営サービスを提供することにより、全てのお客様に信頼される信金バンクを目指します

 

北海道信用金庫【1001】入出金明細のweb照会可能な期間と件数

以下、北海道信用金庫【1001】入出金明細(取引履歴)のweb照会可能な期間と件数です。

*法人ではなく、個人向けです。

 

「パーソナルダイレクト」を利用する場合

北海道信用金庫の入出金明細をweb照会したい場合は、「パーソナルダイレクト」を利用するという方法が一般的です。

 

この「インターネットバンキング」の「パーソナルダイレクト」に登録してると、以下のように取引履歴をweb照会できるのです。

 

「パーソナルダイレクト」
【取引履歴(入出金明細)のweb照会可能期間・件数】
→最大で、過去2か月間の取引履歴を照会・閲覧できるのです。

 

要するに、北海道信用金庫の「パーソナルダイレクト」を利用すると、過去2か月分の入出金明細の照会が可能なのです。

 

「しんきんバンキングアプリ」を利用する場合

北海道信用金庫の入出金明細をweb照会したい場合、「しんきんバンキングアプリ」を利用するという方法があります。

画像元:北海道信用金庫

 

この「しんきんバンキングアプリ」に登録していると、以下のように登録口座の取引履歴をweb照会することが可能です。

 

「しんきんバンキングアプリ」
【取引履歴(入出金明細)のweb照会可能期間・件数】
→最大で、過去2か月間の取引履歴を照会・閲覧できるのです。
→最大で、100件の明細まで照会・閲覧できるのです。

 

なお、登録口座の入出金明細は、スマホに保存して確認することができます。

 

ダウンロード期間は、アプリ利用開始以降25か月間です。

 

本記事のまとめ

さて、本記事のまとめです。

 

「北海道信用金庫」において・・・・・・

「パーソナルダイレクト」を利用する
最大で、過去2か月の明細をweb照会できる

「しんきんバンキングアプリ」を利用する
最大で、過去2か月間100件の明細をweb照会できる

 

以上、本日は、「北海道信用金庫」の入出金明細(取引履歴)を照会可能な期間と件数についてお伝えしました。

コメント