北洋銀行【0501】入出金明細のweb照会・閲覧可能な期間と件数

銀行
スポンサーリンク

本日は、北洋銀行【0501】入出金明細のweb照会・閲覧可能な期間と件数について説明します。

 

「北洋銀行」に預金している皆様、こんにちは。

 

本記事は、「北洋銀行」の入出金明細をwebで照会・閲覧したい、個人の方向けとなっています。

 

主に、北海道にお住まいの方が対象です。

 

「北洋銀行」の入出金明細について、「過去最大何日分web照会できるのか?」あるいは「過去最大何件分web照会できるのか?」という疑問をお持ちの方は、最後までご覧くださいね。

 

★老後の生活資金を無理なく貯めたい方はこちら

月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!

北洋銀行【0501】とは

「北洋銀行」とは、北海道札幌市に本店を置く、第二地方銀行です。

 

第二地方銀行でありながら、北海道銀行を超える北海道最大の金融機関です。

 

その「北洋銀行」のプロフィール(2020年7月時点)は、以下の通りです。

 

【設立】

1917年(大正6年)8月20日

 

【本店所在地】

北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地

 

【店舗数】

171店舗(支店含む)

海外駐在員事務所1店舗

 

【資本金】

1,211億円

 

【従業員数】

2,770人

 

【資金量】

89,521億円

 

【貸出金】

67,189億円

 

【総資産】

99,627億円

 

【自己資本比率】

単体12.30%

連結12.61%

 

【連結子会社】

株式会社札幌北洋リース

株式会社札幌北洋カード

北洋ビジネスサービス株式会社

ノースパシフィック株式会社

北洋証券株式会社

株式会社北海道共創パートナーズ

 

【経営理念】

「お客様本意を徹底し、多様な課題の解決に取り組み、北海道の明日をきりひらく」

 

【行動規範】

①コンプライアンス・社会的責任を常に意識し、誠実に向き合う

→コンプライアンス・社会的責任はす行動全ての根幹であり、誠実に応える

②お客様からの「ありがとう」を追求する

→お客様にとって真に喜んでいただけるよう、よりよい提案・行動を求め続ける

③職員一人ひとりを尊重し、チームワークを最大化する

→お互いを認め合い、対話を通じてチーム・職場の総合力を発揮させる

④変化を恐れず、自ら考え挑戦する

→変化・失敗に臆せず、自ら当事者意識を持って考え、挑戦する

 

北洋銀行【0501】入出金明細のweb照会可能な期間と件数

以下、北洋銀行【0501】入出金明細(取引履歴)のweb照会可能な期間と件数です。

*法人ではなく、個人向けです。

 

「北洋ダイレクト」で、「通常口座」の履歴を確認する場合

北洋銀行の入出金明細をweb照会したい場合、「北洋ダイレクト」で「通常口座」の履歴を確認するという方法があります。

 

この「インターネットバンキング」の「北洋ダイレクト」に登録していると、以下のように「通常口座」の取引履歴をweb照会できるのです。

 

「北洋ダイレクト」で「通常口座」の履歴を確認する
【取引履歴(入出金明細)のweb照会可能期間・件数】
→最大で、過去62日間100件の取引履歴を照会・閲覧できるのです。

 

要するに、北洋銀行の「北洋ダイレクト」を利用すると、「通常口座」の場合、過去約2か月分の入出金明細の照会が可能なのです。

 

「北洋ダイレクト」で、「ほくようWeb口座」の履歴を確認する場合

北洋銀行の入出金明細をweb照会したい場合、「北洋ダイレクト」で「ほくようWeb口座」の履歴を確認するという方法があります。

 

この「インターネットバンキング」の「北洋ダイレクト」に登録していると、以下のように「ほくようWeb口座」の取引履歴をweb照会できるのです。

 

「北洋ダイレクト」で「ほくようWeb口座」の履歴を確認する
【取引履歴(入出金明細)のweb照会可能期間・件数】
→最大で、過去15か月間500件の取引履歴を照会・閲覧できるのです。

 

この取引履歴の照会・閲覧期間は、他銀行と比べても、かなり長いです。

 

本記事のまとめ

さて、本記事のまとめです。

 

「北洋銀行」の「北洋ダイレクト」において・・・・・・

「通常口座」の取引履歴を確認する
最大で、過去62日間100件の明細をweb照会できる

「ほくようWeb口座」の取引履歴を確認する
最大で、過去15か月間500件の明細をweb照会できる

 

以上、本日は、「北洋銀行」の入出金明細(取引履歴)を照会可能な期間と件数についてお伝えしました。

コメント