北海道銀行【0116】入出金明細(取引履歴)のWEB照会期間

銀行
スポンサーリンク

本日は、北海道銀行【0116】入出金明細(取引履歴)のWEB照会期間について説明します。

 

「北海道銀行」に預金している皆様、こんにちは。

 

本記事は、「北海道銀行」の取引履歴をWEBで照会・閲覧したい、個人の方向けとなっています。

画像元:北海道銀行

北海道銀行の入出金明細について、「過去何ヶ月まで遡って照会できるのか?」という疑問をお持ちの方は、どうぞ最後までご覧下さいね。

 

北海道銀行【0116】のプロフィール

「北海道銀行」のプロフィール(2020年1月時点)は、以下の通りです。

画像元:北海道銀行

【設立】

昭和26年3月

 

【本店所在地】

北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地

 

【店舗数】

144店舗(うち8出張所)

海外駐在員事務所3カ所

 

【資本金】

935億円

 

【従業員数】

2278人

 

【預金】

4兆8,028億円

 

【貸出金】

3兆6,205億円

 

【自己資本率(国内基準)】

8.69%

 

【経営理念】

「地域共栄」

→社会的使命を実践し、地域社会とお客さまとともに発展します。

「公正堅実」

→公正かつ堅実な経営による健全な企業活動を目指し、信頼に応えます。

「進取創造」

→創造と革新を追求し、活力ある職場から魅力あるサービスを提供します。

 

【シンボルフラワー】

ライラック

 

北海道銀行【0116】入出金明細のweb照会可能期間

以下、北海道銀行【0116】入出金明細(取引履歴)のWEB照会可能な期間です。

*法人ではなく、個人向けです。

 

「Web照会サービス」を利用する場合

北海道銀行の入出金明細をWEB照会したい場合は、「Web照会サービス」を利用するという方法が一般的です。

 

「Web照会サービス」とは、パソコンやスマホなどで残高や入出金を確認できる、照会専用サービスです。

 

何とこのサービス、北海道銀行の普通口座キャッシュカードを持っていれば、申込み手続き不要で入出金明細(取引履歴)の照会ができるのです。

*メールアドレス登録は必要です。

*法人及び個人事業主は利用できません。

 

「Web照会サービス」
【取引履歴(入出金明細)のweb照会可能期間・件数】
→操作時点の前々月の1日以降分の取引履歴を照会・閲覧できるのです。

 

要するに、北海道銀行の「Web照会サービス」を利用すると、過去約2か月分の入出金明細の照会が可能なのです。

 

ま、他行と同じくらいの照会期間ですね。

 

個人的には2年分くらいは照会・閲覧できるようにしてほしいのですが(笑)

 

「どうぎんアプリ」を利用する場合

北海道銀行の入出金明細をweb照会したい場合、前述の「Web照会サービス」以外に、「どうぎんアプリ」を利用するという方法もあります。

画像元:北海道銀行

「どうぎんアプリ」は、北海道銀行の普通口座とキャッシュカードを持っている人であれば誰でも利用できるアプリです。

 

ただし、当然ですが、ダウンロードとその後の登録が必要です。

 

この「どうぎんアプリ」に登録していると、以下のように取引履歴をweb照会することが可能です。

 

「どうぎんアプリ」
【取引履歴(入出金明細)のweb照会可能件数】
→最大で、直近の1000明細まで照会・閲覧できるのです。

 

「どうぎんアプリ」における入出金明細の照会期間については、明確な記載がありません。

 

本記事のまとめ

さて、本記事のまとめです。

 

「北海道銀行」において・・・・・・

「Web照会サービス」を利用する
最大で、過去約2か月間の明細をweb照会できる

「どうぎんアプリ」を利用する
最大で、過去1000明細をweb照会できる

 

以上、今回の記事では、「北海道銀行【0116】」の入出金明細(取引履歴)を照会可能な期間についてお伝えしました。

コメント