三井住友銀行をブログで紹介して稼ぐ(アフィリエイト)方法

アフィリエイト
スポンサーリンク

今回は、「三井住友銀行」をブログ記事で紹介して稼ぐ(アフィリエイト)方法について説明しますね。

自分のブログで、「三井住友銀行」の紹介記事を書いて、アフィリエイト報酬を得たいと思っている皆様、こんにちは。

 

本日は、メガバンクの1つ、「三井住友銀行」のアフィリエイト方法について、丁寧に解説していきます。

 

「三井住友銀行」の友達紹介制度

「三井住友銀行」のアフィリエイト方法の紹介に先立ち、「三井住友銀行」の友達紹介制度について説明しておきますね。

 

各銀行にとって、顧客の口座維持にはそれなりのコストがかかっており、このような不況の中で少しでもコスト削減を図りたい銀行にとっては頭の痛い問題となっているのです。

 

だから、既に一部銀行で実施されているように、今後、口座の維持手数料をとる銀行が増えることが予想されます。

 

しかし、各銀行にとってまずは口座を作ってくれる人がいないとそこからの投資や保険、ローンなどの話なんてものもできないわけでして、だからこそ、常時あるいは期間限定で、「友達紹介制度」を設けている銀行が少なくないのです。

 

その制度の概要ですが、「あなた」の紹介で、「知り合い(家族や友達など)」が、その銀行の新規口座開設をすると、紹介報酬がもらえるという感じなのですね。

 

もちろん、「三井住友銀行」にも、友達紹介制度が存在する・・・・・・と断言したいところですが、折悪しく、2021年1月13日現在、「三井住友銀行」に友達紹介制度は存在しないのです。

 

どうしてもSMBC関連の友達紹介にこだわる方は、「三井住友VISAカード」には「VISAフレンド」という友達紹介制度があるので、そちらをご利用ください。

 

具体的には、SNSやブログ、ホームページなどに貼った「三井住友VISAカード」の広告リンク経由で新規カード入会者が出ると、その種類に応じて最大10000円分の三井住友カードVJAギフトカードがもらえるという制度です。

 

また、同じ三井住友系の銀行の「三井住友信託銀行」にも友達紹介制度があるので、そちらを利用するという手もあります。

 

「三井住友銀行」のアフィリエイト方法

既に、「三井住友銀行」の友達紹介制度が存在しないことについては確認しました。

 

それでは、「三井住友銀行」のアフィリエイト方法を見てみましょう。

 

ブログサービスに登録する

「三井住友銀行」に限らず、各銀行を紹介してアフィリエイト収入を得るには、無料or有料のブログに登録しなければなりません

 

なぜなら、アフィリエイトをしたい商品やサービスなどの紹介記事を作成・投稿するために必要だからですね。

 

もちろん、Instagramを始めとしたSNSでもアフィリエイトができるようなりつつありますが、まだまだその紹介記事の濃さにおいてはブログに優る媒体はないのです。

 

そんなアフィリエイトに必須のブログですが、無料で始めたいなら、「はてなブログ」or「Seesaaブログがお勧めです。

 

有料ブログから始めたい方は、以下を参考にして下さい。

 

【有料ブログで始める場合】

①「エックスドメイン」などで、独自ドメインを取得する

②「エックスサーバー」などで、サーバーをレンタルする

 

「A8.net」に無料登録する

次に、「三井住友銀行」の広告コードを提供してくれるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に無料登録しなければなりません。

 

ところが、残念なことに、2021年1月13日現在、「三井住友銀行」と提携しているASPは存在しないのです。

 

数多あるASPの中でNo.1だとされる「A8.net」ですら取り扱ってないのですから、これはもう完全にお手上げなのです。



要するに、一般的なやり方では、「三井住友銀行」のアフィリエイトはできないということです。

※「三井住友カード株式会社」と提携しているASPは多いので、「三井住友カード」のアフィリエイトは可能です。

 

それでもどうしても銀行関連のアフィリエイトをしたい方は、下から「A8.net」に無料登録して、「楽天銀行」のアフィリエイトをしてください。

A8.netの申し込みページはこちら

 

「三井住友銀行」の紹介記事を作成し、クリック報酬型広告を貼る

さて、既述のように、現時点では、「三井住友銀行」のアフィリエイトはできないのですが、ここであきらめてしまってはいけません。

 

とりあえず、登録したブログサービスを用いて、「三井住友銀行」の紹介記事を作成してください。

 

そして、その紹介記事内に、「クリック報酬型広告」を貼り付けてください。

 

クリック報酬型広告としては、「Google AdSense」や「忍者AdMax」が有名です。

 

報酬単価は「Google AdSense」の方が圧倒的に高いのですが、登録には厳正な審査があるので、誰でもすぐに扱えるというわけではありません

 

というか、質の高い記事を量産できないブログだと審査に合格できないでしょう。

 

成果報酬型広告ではなく、クリック報酬型広告で収入を得る

そもそも、アフィリエイト収入を得るということは、「成果報酬型広告」で稼ぐということです。

 

要するに、その商品やサービスの紹介記事内に貼った広告がクリックされた上で、さらに申込・登録・契約・購入などの成果が上がらないと、収入を得ることができないということです。

 

一方で、「Google AdSense」に代表される「クリック報酬型広告」は、その広告がクリックされるだけで収入を得ることができるのです。

 

また、広告が表示されるだけで報酬発生する場合もあるのです。

 

その「クリック報酬型広告」を貼り付ければ、「三井住友銀行」をブログで紹介して稼ぐことは可能だということですね。

 

本記事のまとめ

さて、本記事のまとめです。

 

「三井住友銀行」をブログで紹介して稼ぐ方法

 

1.「三井住友銀行」の「友達紹介制度」を利用する

「三井住友銀行」と提携しているASPは存在しない

※2021年1月13日現在

 

2.「三井住友銀行」のアフィリエイトをする

「三井住友銀行」と提携しているASPは存在しない

※2021年1月13日現在

そこで、紹介記事内に「クリック報酬型広告」を貼って稼ぐ

※どうしても銀行関連のアフィリエイトをしたい方はこちら

A8.netの申し込みページはこちら

 

以上、本日は、「三井住友銀行をブログ記事で紹介して稼ぐ(アフィリエイト)方法」について説明しました。

 

本記事が、あなたの「三井住友銀行」アフィリエイトライフの一助となれば幸いです。

コメント